EU離脱の余波と今後の経済 2016年6月29日 at 12:22 PM

株式市場や金融市場がイギリスのEU離脱を受けて、荒れに荒れていましたが、有名な投資家は今回の出来事についてはやはり前向きに摂られている人はかなり少ないみたいですね。

アメリカの投資家として有名なジムロジャースは、現状を見る限りでは、株式投資は2年間ぐらいはしない方が良いと考えているようです。

つまり、言い換えれば、今後2年間程は上向きな経済を期待することができずに、じり貧の状態が続くということなのでしょう。

これは日本にも言えることではないかと思います。

今、日本では参議院選挙の選挙活動が活発になされていますが、多くの候補者がいうのは、経済を良くするっていうことです。

政府による経済支援、テコ入れをするから当選させて下さいってことだと思うのですが、まあ、おそらく今後まず1年は何をやっても経済が上向きになることはないように感じますね。