関節痛にはトンデケアかそれともサプリメントか? 2017年10月26日 at 3:54 PM

サプリメントを服用しながら、関節痛に対処している人は数多くいると思います。
現在は関節の痛みに効果のあるサプリメントが多数販売されており、そのなかには本当に関節痛を緩和できるものもたくさんでてきているようですからね。

 

 

ここ数年は特に高齢化社会という背景もあって、それだけ多くのサプリメントが販売されていると思いますが、痛みが感ンわできるからといって、関節痛が完治すること自体を目的とするのは少し期待が高すぎると言っても良いかも知れないですね。

 

 

というのも、関節軟骨が摩耗し、その結果痛みがでてきるわけですが、その摩耗が完全に回復するというのは、現代の医学では難しいと考えられているからです。

 

 

IPS細胞のように、人間のどこの部分にでも活用できる細胞が本格的に活用され始めればもしかしたら、関節そのものを入れ替えるというのも可能かも知れないですが。

 

 

さて、そんな関節痛に対しては最近トンデケアという薬が第3種医薬品として発売されたのを知っている人はいるでしょうか?

グルコサミ、コンドロイチンといった成分ではなくて、ビタミンBをたくさん摂取する事によって関節痛を和らげようとするものですが、発売開始から効果が実感できるという事で人気が上昇中です。

 

 

ただ、値段としては医薬品という事もあって、ドラッグストアで販売されているようなアプリメントよりも若干高くはなってしまうのですが、その分痛みの緩和に対しての効果はある程度保証がされていると言ってよい程の内容になっています。

 

 

今まで、サプリメントによって関節の痛みが治らなかった人にはトンデケアは期待のできる医薬品だと思いますよ。