近所の裏山へ散策に出掛けて 2017年9月6日 at 10:15 PM

私は山が好きでよく訪れるのですが、自然の中に身を置くと気持ちが和むし、爽快感がありますよね。

 

山は四季により景色が一変するので、いつ訪れても飽きません。

 

特に、秋の紅葉時期は木々が赤々と色付いてきますので、気分も高揚します。

 

先日、私は近所の裏山へ散策に行ってきました。

 

裏山は標高数十メートルと低い山ですが、登り始めは足元に落ち葉が多く、気を抜くと滑り落ちそうな状態でしたので、しっかりと地を踏んで登って行きました。

 

 

暫く登っていると、見たことのない植物をいくつか発見したので、後で調べようと思い、それらをカメラに収めながら登って行きました。

 

山の頂上に着くと、思った以上に景色がすばらしく、私の自宅がミニチュアのように見えました。

 

もちろん、山頂からの景色もカメラに収め、登って来た山道をゆっくりと下りていきました。

 

登山の後の心地よい疲労感が好きです。

 

やはりどの山も、それぞれの魅力を秘めています。

 

今度も登山を通して、山の魅力に触れ、色々な感動を与えてもらおうと思っています。

 

でも、水の事故、山の事故を防いで 海、川、山を安全に楽しむために | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンラインにもあるように安全についてはちゃんと考えておかないといけないですけどね。