辺野古の基地移設がついに中断 2015年8月10日 at 1:21 PM

先日から法律的手続きに瑕疵があるとされていた沖縄の辺野古への基地移設の話はとうとう作業が中断されることになったみたいですね。

日本は法治国家ですので、今回のように法律的手続きに瑕疵があるという事になるとすれば、国もいったん手続きを中断するしかなかったのでしょう。

ですが、個人的見解としては、この中断があったからといって、政府側の辺野古への基地移設の方針はまず変化しないと考えられます。

つまり、いったん中断して、一応話は聞くけれども、結果は変わらないよ、と。

国際的な環境が日本に基地を作らせることに関しては一定の理解をしているつもりですが、辺野古の地元の人たちからすれば、だからといって、なぜ自分たちが、という感情になるのも分かります。