賃上げが徐々に進むか 2016年3月15日 at 4:34 PM

だんだんと企業の賃上げが進み始めているような気がここにきてようやくしてきましたね。トヨタ自動車や全本航空が既にベースアップを決定しているようですね。ヤフーニュースでも、トヨタ ベア1500円で決着へ(2016年3月15日(火)掲載) – Yahoo!ニュースで取り上げられていました。この調子だと好業績を維持している企業はついづいするものと思われます。

 

ただ、以前から言われているようにこうした大企業の従業員などの直接の関係者は恩恵を受けるかも知れないですが、下請け企業のような利益が薄い企業においてはベースアップは夢のまた夢、という状態。

 

中小企業といってもその規模は数十人から数人、など様々ですが、こうした会社の経営者からすれば、正直賃上げどころか、本音としては賃下げをしたいぐらいの気持ちもあるのではないでしょうか?

 

問題は、日本の労働者のほとんどはこうした中小企業で働く従業員であるということ。この人たちの所得水準が上がらない限りは、一向に本当の景気回復にはならないと思います。

 

つまり、安部ノミクスの課題はまだまだ山積みというわけですね。