親子といえど性格はまるで違います 2016年7月27日 at 8:21 PM

母親にそろそろ眼鏡変えたら?古くない?と聞くといいよまだ使えるからと答えるのに、数日後やっぱり変えようかなと言いだします。
なんで勧めた時は拒否してあとからやろうとするのか疑問に思っていたんですが、話をしているうちに迷いやすい性格なのだということがわかりました。

私の言葉が本当に正しいかどうか時間をかけて判断しているみたいなんですよね。
そして自分もそうだな。眼鏡を変えた方が良さそうだと思ったら行動するらしいのです。

他人の言葉を鵜呑みにせず、自分の頭でしっかり考えてから結論を出すという点では尊敬しますが、そんなに考え込むことかなと思ってしまいますね。慎重ですよね。
親子であろうと性格は全然違うんだなと思いました。

私は深く考えないで行動してしまいますからね。他の部分はそっくりなのに性格が違いすぎて面白いです。