物やお金への執着心 2017年5月14日 at 10:14 PM

物やお金などに対する執着心は人それぞれ違います。

 

 

ある人から見れば、あの人はがめつい、と思うかもしれません。

 

 

しかし、本人はそれが足り前だと思って行動しています。

 

もしかしたら、その人以上にがめつい人もいるかもしれません。

 

何事もそうですが、自分基準で他の人を判断してしまうと、時にはまったく価値観が合わない場合もあります。

 

また、同じ家族でもこれらに執着心は違うようです。

 

 

どちらが良いか悪いかは別として、あまりにも物やお金に対して執着心が強すぎると、人生に悪影響を与えてしまう結果となってしまいます。

 

 

私は子供のころ、酸っぱいものが苦手でした。

 

酸っぱいものが苦手な人はケチだと言われてきました。

 

 

確かに今は酸っぱいものが好きになったので、ケチだとは言われなくなりました。

 

もしかしたら、また酸っぱいものが苦手になるかも知れないですけどね・・・。

 

人間の性格について面白い記事を見つけました⇒性格心理学、人格心理学、パーソナリティ(アクセス数3000万の心理学定番サイトこころの散歩道)