毛穴ケアにはビタミン摂取が大切。その次にケアナノパック。 2016年9月29日 at 12:16 PM

いつの間にか、毛穴が開いてしまって焦ったり、黒ずみが角栓の詰まりが気になることってありますよね。

私の場合は今保湿だけでケアができるケアナノパックの口コミサイトで紹介されていたケアナノパックを使っていますが。

さて、年齢による毛穴の開きや黒ずみ、角栓の詰まりには、実は肌の皮脂量が関係しているようです。

肌は薄い皮脂に覆われていて肌の表面を正常な状態に保ってくれていますが、年齢を重ねることで皮脂の分泌量が減ってくると肌表面が乾燥すると毛穴が開いてきます。

逆に、皮脂量が多くなると毛穴に皮脂が詰まったり、清浄作用が低下して最近や埃などが付着しやすくなります。

これらの皮脂や汚れ、落としきれなかったメイクなどが毛穴に溜まり酸化することで、毛穴が開いてしまうこともあります。

開いてしまった毛穴をケアするには、皮脂量が少ないと感じるなら保湿を心がけなければなりません。

更に、美容美白効果があり、肌表面の新陳代謝を促す作用がある、ビタミンAとビタミンEを積極的に摂取すると良いようです。

ビタミンAやEはサプリメントでも手軽に摂取できるので、普段のスキンケアにすぐにでも取り入れられますね。