歌舞伎に行きました 2017年3月20日 at 4:00 PM

歌舞伎座で三月大歌舞伎を鑑賞してきました。夜の部の最後の演目「助六」を目当てに母と私とで女2人、安い席をとりました。

最近歌舞伎にハマり、何度か歌舞伎座に足を運んでいますが、歌舞伎の定番ともいえる助六は未だ観たことがなかったのでこれは逃してなるものかとチケットをとりました。

助六役は市川海老蔵さん。市川家の十八番なので当然の配役です。

幕が開き、口上があり、いよいよ助六の登場です。キメのポーズ、仕草、横顔、いちいち格好いい!海老蔵さんの鼻の高さが横を向いた時にスッと目立って絵画のような美しさ。

舞台上にはたくさんの傾城役の女型たちが勢ぞろいし、目にも鮮やか。まさしく眼福という光景。

歌舞伎鑑賞を終えた後は、新橋まで足を伸ばして居酒屋へ。その日の演目の感想で盛り上がりました。

非常に有意義な1日だったと思います。

伝統文化はやはり深見がありますからね。

参考:国立劇場歌舞伎情報サイト | 独立行政法人 日本芸術文化振興会