株式の売り時について 2017年12月2日 at 9:43 PM

株式投資とは利益が出ているうちに株式を売り抜ければ、いつ株式を売却してもいいと考えられています。

 

しかし、やはりここは株式が一番高い値段で株式を売り抜けたいと思うのが人情というものだと思います。

 

ただ、投資家は一番高値で一人だけ株式を売り抜けることを考えてそれをやろうとしても、それを実行する方法はほぼ見つけることは不可能だという事実を直視しなければならないと思います。

 

つまり、いくら一番いい方法だと分かっていても初めからできないことならば、それ以外の方法を考えなければならないのです。

 

ここで考え売る方法としては、株価がピークをうったと確認してから株式を売却する方法がいいのではないかと考えるかもしれません。

 

確かに株価がピークをうったのならば、これ以上は株価は上がらないので株式をすぐに売却した方がいいといえます。

 

 

こういうテーマはシリーズ「バブル/デフレ期の日本経済と経済政策」|内閣府 経済社会総合研究所にいるメンバーには説明できても実行はできないだろうな。