晩ご飯の憂鬱 2017年9月28日 at 6:45 PM

毎日晩ご飯のことを考えるのは憂鬱です。

私はオカズ一品でも平気ですが、旦那はそうはいきません。

 

今日の晩ご飯は鯖の味噌煮、小松菜と油揚げ炒め、だし巻き卵、舞茸の味噌汁、野菜豆、インゲンの胡麻和えを作ります。洋食だと品数は減ります。

 

オカズを先に食べてしまい御飯を後で食べる人なので、どんなにオカズを作っても足りないのかなって思ってしまいます。

 

足りない時はわかりやすく、ふりかけで御飯を食べたりお茶漬けにします。そんな時は悲しくなります。

 

私はあまり料理が得意ではないので、レパートリーもなく味付けにもこだわりがないので美味しくないのかもしれません。

 

美味しいと言われたこともありません。

 

なので余計に憂鬱で、一日中晩ご飯のことを考えている自分が悲しいです。

 

もっと楽しく毎日を過ごしたい。

 

たまには美味しいと言われたい。

 

もっと楽に料理をしたいです。