明らかに株式市場が弱い! 2016年4月28日 at 1:32 PM

東京株式市場が日本銀行の追加の金融緩和策がないことを受けて大きく値下がりしたみたいですが、これは明らかに株式市場が弱含みしていることの表れだと思いますね。

 

というのも、株価が上昇するときは、こうした発表があったとしても、経済自体の成長期待によって、現状を維持するか、もしくは多少上がるか?という認識のもとに上がります。

 

ですが、今回はそうではなくて、一気に500円以上も値下がりをしました。

 

これは、多くのプレーヤーが経済状況は今後下向きになるという認識をしているからなんですね。だからこそ、日本銀行が追加の金融緩和をしなかったことに対して、これではもう回復を望めない、と考えたんだと思います。

 

プレーヤーの認識が必ずしも正しいわけではないですが、大局的に世界経済をみた場合に、中国を始めたとしてアジア圏の経済成長率が鈍化したことによって、多くの企業の利益が減少するのは必至です。

 

 

あとは金融政策のみに頼るしかない状況ですが、それがなかった、ってことですね。