投資信託が流行し始めました。 2015年6月8日 at 3:53 PM

投資信託とは、運用会社に自分のお金を預けて、自分の代わりに運用してもらう仕組みのことですが、これが今結構流行しているみたいですね。

国が後押しするニーサの宣伝効果もきっとあるのでしょうが、これまらでの株価の推移と円安の影響で利益をとることができている投資信託が結構たくさんあるみたいです。

さて、この投資信託という仕組みについてですが、今後利益を得続ける事ができるのでしょうか?

個人的な感覚ではおそらくそれはノーといえるでしょう。

確かに景気は順調に成長し、それに伴って株式市場も活況ですが、だからといって、このままずっと株価が上がり続けることはまずありません。

むしろ、これからは株価の下落に注意しながらの運用の方が大切になってくると思うからです。