小説っていいけど、暗い気分で最近います 2016年8月25日 at 11:13 AM

最近、生まれて初めて小説を読むようになったのですが、あまりの悲しさに鬱屈として日々を送っています。

 

とても小説は面白いのですが、ここまで気分が暗くなっては、ちょっとやばいですね。すごい気分が暗いです。

 

どんなの読んでいるかというと、ある職場に同期として入社した2人がいまして、年も同級生です。

 

小中学校は全然お互い違いますが。それで次第に仲が良くなっていって親友というぐらいになっていくのですが、実は片方の一人は、過去に児童殺人事件を犯しているのです。

 

これが読んでいくうちに、知られちゃうんです。おおざっぱにこんな話ですが、これがすごく悲しい話なんです。

 

みんな、この小説は登場人物がそれぞれ悲しい過去があって、いい本なんですが、悲しくて毎日ここのところ暗い気分です。

 

でも、こうした感情移入をしてしまうところが小説の良いところだと思うんですけどね。