富岡製糸場に続いて、もっと世界遺産登録を。 2015年9月6日 at 1:18 PM

日本が誇れる文化というのは、本当に多義にわたるものだと認識させられたのが、富岡製糸場の世界遺産登録ですが、きっと他にもいろんなものが日本にはあるような気がしてなりません。

富士山が登録されたのはちょっと当然かな?と思ってしまうところがありますが、今度大阪の古墳も世界遺産登録に向けて頑張っているみたいですね。

こうなると、ふと思うのが、もしかしたら各地方でまだまだ世界遺産に登録できるような文化的な遺産ってあるのではないかと思うわけです。

何も、形のあるものでなくてもいいと思うんですね。日本料理が登録されたように。

無形の文化であっても、貴重な財産的価値があるとなれば、登録されるわけだし。

もっち、世界に向けてジャパンをアピールしていってほしいですね。