大発会、不吉な予感 2016年1月4日 at 12:47 PM

株式市場は去年はかなり記録的な価格にまで上がりましたが、大発会の取引開始価格は日経平均で500円以上も値下がりから始まった模様ですね。

これは明らかにアメリカの利上げが関係して、市場心理が冷え込んだからだと思うのですが、こうなると今後の株式市場もそう値上がりは期待できないのではないかと思います。

というのも、アメリカの経済は順調に回復基調にのっていると判断したからこそFRBは利上げに踏み切ったからです。

つまり、今後はさらに利上げがされる可能性もでてきたわけで、こうなると株式市場から資金が引き上げられていく可能性の方が高いといえますよね。

とはいっても、先のことはどうなるかは全く分からないですけどね。何があるか分からないし。