夏までに逆三角形。ビルドマッスルHMBで加速。 2017年3月20日 at 4:10 PM

男性であれば、誰もが憧れるが逆三角形のカッコいいカラダを、夏までに作りましょう。そしてモテましょう。

 

お腹がブヨブヨのままでは普通に海にもイケないですからね。

 

 

逆三角形と聞くと、ウエストが「キュッ!」と引き締まったカラダをイメージします。

 

なので「腹筋頑張ろう!」と思いますよね。

 

では、何センチ以下が「ウエストが細い」とされているでしょうか。そんな規定はありません。

 

身長などによって違います。人それぞれ違います。

 

なので手っ取り早く逆三角形のカラダを手に入れるには、胸や肩を大きくすればいいんです。

 

胸や肩の筋肉が大きくなたら、ウエストは細くなります。いいえ、正確には細く見えます。

 

実際、ボディビルダーは、あまり腹筋運動をやらないみたいです。

 

では、胸(大胸筋)を鍛えましょう。ジムなどに通わなくても大丈夫です。自宅でオッケーです。

 

オーソドックスに腕立て伏せから始めましょう。

 

手を置く位置を肩幅よりも少し広くしましょう。

 

広い方が、大胸筋に効きやすいです。

 

腕立て伏せで鍛えるメインの部位は大胸筋ですが、三角筋(肩の前)、腕(上腕三頭筋)も同時に鍛えられます。お得なメニューです。

 

限界の回数までやるのがコツです。頻度は3日に1回くらいが良いです。毎日やると逆効果です。筋肉が大きくなりませんので、ご注意ください。

 

 

さらに、そこでビルドマッスルHMBを飲めば、鬼に金棒です。HMBは筋肉をよりは早く作ってくれる成分で、筋肉を作るためのサポート成分としては、№1の成分です。

 

プロテインなどが悪いわけでもないですが、より短期間での筋肉合成にはビルドマッスルHMBです。

 

ビルドマッスルHMBに【効果なし?】口コミと楽天、アマゾン通販事情はビルドマッスルHMBについて詳しく書かれているので参考になると思います。

 

それと、ビルドマッスルHMBを検討している人のなかには、トレーニングなしで筋肉が付くと思っている人がいるかも知れないですが、それはないですからね。ご注意を!