友達と長電話をしました 2017年5月14日 at 10:10 PM

今日久しぶりに友達と長電話をしました。
その友達は遠方に引っ越してしまって、なかなか会う機会がないのですが、だいたい半年に1回くらいは自身の相談を兼ねて電話をしてくれます。

 

そしてその相談の内容はだいたいか旦那さんのお母さんの話です。

 

話を聞いているとちょっとお母さんの感覚が自分たちの世代とはずれているな、と感じることが多いのですが、これも致し方ないことなのかもしれません。
きっと自分もおばあちゃん世代になったら、こうやって嫁たちに色々と言われるんだと思います。

 
今実際に社会で若い子にあって話をしてもちょっとずれてるな、と感じることが多いので、きっと自分もいつかそうやって文句を言われるようになるんだと思うとちょっと悲しいです。

 

いずれそんな時期がくると分かっていても、やっぱり悲しいですよね。一応できるだけ若い子の感覚は持っていたいとは思いますが。