休日は好きなジャンルの書物を読んで時間を過ごすこと 2017年1月15日 at 12:58 PM

私が休日の過ごし方と言えば、すきなジャンルの書物を読んで過ごすことです。

 

ジャンルは精神世界・宗教・哲学書です。作者はいろいろな方で本屋で出会ったときにすぐ読もうとしています。

 

どうしてこんな難しいテーマを読もうとしたのかというと私自身がここまで来るのにいろいろ悩み、自殺しようとして多量に薬を飲んだ時期もあります。

 

でもそんなときに私を救ってくれたのは、仏教の教えと書物でした。

 

まず宗教の仏教にめざめにはまり、そのあとに精神世界のすばらしさに惹かれました。
日蓮宗ポータルサイト

 

書物を読むといろいろな考え方ができとくにこの分野ではいかに人間は小さな存在なのかということがわかります。

 

だから自分の世界にはまり嫌なことがすぐに忘れられまた頑張って生きてみようと思いなおします。

 

だから生きることの素晴らしさがわいてくるのです。また大きな力に守られて生きている存在であることもわかりとても勇気をくれます。
これからもこの楽しみは自分自身だけで楽しんでいきたいです。”