今頃『あまちゃん』のお話 2017年8月24日 at 12:47 PM

以前、NHKの朝のテレビ小説で『あまちゃん』という作品がありましたね。宮藤官九郎さんが脚本を担当したということもあり、とても人気がありました。

連続テレビ小説「あまちゃん」 | NHKドラマ

我が家でも主人がずっと見ていて、私もそれを横目で見ていた感じだったのですが、あまり好きにはなれませんでした。

 

宮藤官九郎さんが脚本を書いたものは割と好きだったのですが、なんだか見ていくうちに疲れてしまったのです。始めのうちは楽しく笑えていたのですが、だんだんと進むうちに、なんだか無理に笑わされているように思えてきてしまったのです。

 

 

あちこちに小ネタを散りばめ、それがわかると笑えるという手法もわからなくはないのですが、それがずっと続くと、私にとっては苦痛になってしまうんだなということに気づかされました。

 

 

何事もほどほどがよく、その『ほどほど』の許容範囲も、人によって違うものですね。