三菱自動車の燃費不正は10万円で打ち切りか? 2016年6月18日 at 5:33 PM

三菱自動車の燃費の不正問題はこのごろはイギリスのEU離脱問題などもあって、あまりメディアでは取り上げる機会が少なくなったように感じますが、どうやら燃費不正があった自動車一台あたり10万円の保障で一区切りつけようとしているうようです。

三菱自動車、一律10万円補償は妥当なのか | 自動車 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

今回問題となったのは、その内容が明らかに恣意的であり、悪質性が高いからだと思いますが、10万円を出して、それでおしまい、というのも個人的にはちょっと腑に落ちない気がしてなりません。

金銭的な保障をするのは、もちろんだと思うのですが、三菱自動車を信じて車を購入してくれた人たちの気持ちを考えると、ちょっと切ない気持ちになってしまいます。

大企業による会計の不正や、耐震構造に関する不正などこのごろはこうした話題が尽きませんが、もう一度ユーザーとしっかりと向き合う姿勢というものをはっきりと示す必要があるのではないでしょうか?

それがユーザーへの誠意であり、信頼の回復への唯一の道であるような気がしてなりません。