モノを捨てています 2017年9月26日 at 12:10 PM

自分も昭和の女なのに、昭和の女の人がきちんとしているのに驚かされます。

 

そこから比べるとだいぶぶっ飛んだ人間になっています。丁寧だし、きちんとしているし、頭が下がるだけなのです。

 

ただ、昭和の女性もモノを捨てられない女性は、少し、困りますよね。

 

現代は、ものをいかに捨てるのかで、生活の向上が約束されていくのだと思います。モノだらけでは、かんげもまとまらないし、どちらにあるのかわからなくなってしまうのです。

 

広い家は、ほ敷いけれど、固定資産税もかかるし、維持もできなくなっているのです。

 

庭の木の手入れも必要でしょう。その辺も考えると、どうしても、小さい家が分相応に思えます。

 

昭和の女性のようにできないので、ものを捨てていくことしか思い浮かばないのです。思いっきり、現代社会にシフトして暮らしに変化を持たせていますね。