シャープはスマフォのディスプレイで勝負。 2016年4月3日 at 12:56 PM

シャープが台湾のホンハイに買収されること契約ベースで確定しましたが、今後の事業展開としてはスマフォのディスプレイ市場で先行している企業の勝負をかけるようですね。

買収受け入れは…きょうシャープ取締役会|日テレNEWS24

今持っている技術としては、まだ基礎技術のみで、先行している企業の量産技術にはまだ及ばないようすです。

 

今後はスマフォだけでなくて、ディスプレイ市場は今後は大きな市場として利益を確保できる見通しを立てているようですが、そう簡単にはいかないのがビジネスの世界です。

 

どれだけ高精細なディスプレイであったとしても、結局は質と価格のバランスがとれていて、なおかつ需要がなければ、売れることはありません。

 

しかも、先行企業と同じような商品展開では、液晶テレビのように価格競争に発展して、利益はどんどん減少していきます。

 

シャープというか、日本の技術を買収したホンハイにはぜひそのビジネスモデルの構築のあたりに力を入れていってほしいですね。