オーブンが使いたかった私 2017年5月23日 at 4:27 PM

最近お菓子作りにハマっています。小学5年生ぐらいの時、我が家にもオーブンがやってきましたが、壊したらいけないとか耐熱皿を用意したりとか色々と面倒だからと使わせてもらえませんでした。

 

だから、短大との時、家でアップルパイを作ったと話す同級生がいてちょっと羨ましかったです。思春期になると、女の子は家族は勿論、友達や好きな人にお菓子を作って渡したいなわくわくする時期だと思います。

 

それでもどうにか説明書を読んで、壊さないように使うことはありましたが、材料も材料で高くて手に入らなくてなかなか作れなかったりしました。デコレーションケーキみたいな、大きな物を作るのが夢でした。

 

近年、リフォームをしたので、家電も買い変えました。使い方を読んでちゃんと使ってねと言う母でしたが、使わせたくないオーラが出ていました。

 

それでも、レンジは使う機会が多いので覚えないと意味がないので、ちゃんと説明書を読んで覚え、なぜか親たちに使い方を教えていました。

 

オーブンも使ってみたくなり、去年からお菓子作りに挑戦するようになり、楽しくなってきました。もっと沢山使う機会があったら、パティシエとか目指していたのかなと切なくもなりました。

 

きちんと手入れをしているのに、毎回、汚れちゃったじゃないと母がうるさいですが、別居していて同じオーブンを使っている妹は、うちの方が汚れが酷いよと言ってくれるので、助かります。

 

少し余談ですが、オーブンとかの家電は最近は製品に問題があってリコールするケースも増えているみたいですから気を付けた方が良いですよ。

リコール情報 : 製品安全ガイド