エアバッグ騒動でタカタはどうなる? 2015年11月6日 at 9:14 AM

エアバッグの安全性に問題があったと指摘されてきたタカタ製の製品ですが、どうやら今後は日本の自動車メーカーはもこのタカタの製品は使わないでおこうとする考えがあるかなり経営陣の間でも広まっているようですね。

となれば、タカタとしては経営危機に直面する可能性があるのではないかと思います。

エアバッグは主力事業の一つでもあり、それが大打撃を受ける状態は既に不可避ですが、となれば、信用の面で他の事業にもそれが飛び火する可能性があるからです。

先日各自動車会社が、タカタ製品は扱わないのとの発表があったことを受けて、株価は大幅に値下がりしたようですが、マーケットからの信頼も今はもう一つのようですね。

上場企業であったとしても、信頼だけはすぐになくなってしまいますからね。