イギリス経済がピンチに。 2016年7月11日 at 8:50 AM

イギリスの経済が非常にまずい状態になりつつありますね。イギリスがEUから離脱する事が決定してから、イギリスに拠点をおいているグローバルに展開する企業が、その拠点をEU内に移そうとしています。

これはイギリスからすると非常にダメージの大きな話になってしまいますよね。

イギリスのロンドンにはシティと呼ばれる世界屈指の金融街がありますが、ここでは世界中の投資家がこのシティを通じて金融商品を購入する事が多々あります。

そのため、情報も集まりやすい環境になっていて、イギリスの経済にとっては非常に重要な街。

この街が発展してきたのは、世界中の大手金融機関がシティに拠点を置くようになってからですが、その大手金融機関が今イギリスから離れようとしています。

仏が英・シティーの銀行誘致(2016年7月10日(日)掲載) – Yahoo!ニュース

となれば、シティは今後衰退していくことになりかねませんが、シティの衰退はイギリスにとってはマイナス以外の何物でもないでしょう。

イギリスではEU離脱を後悔している人が多いと聞きますが、時すでに遅しです。今後どうしていくのでしょうね。