アテニアのクレンジングオイルには悪い口コミあり! 2017年7月15日 at 7:29 PM

アテニアのクレンジングオイルには多くの口コミがありますが、そのなかには良い口コミだけではなくて、悪い口コミもあります。

 

悪い口コミとしては、肌がカサカサになってしまったとか、赤くなってしまったなどの皮脂の摂りすぎが原因と思われる症状がでています。

 

クレンジング剤にはクリームタイプや乳液タイプなどいくつかのタイプに分けることができますが、アテニアのクレンジングオイルはオイルタイプに分けることができます。

 

オイルタイプの特徴としては、濃い目のメイクであっても落ちやすいというのがある反面、その分洗浄力が強いので、どうしても肌に負担になる場合があります。

 

 

アテニアのクレンジングオイルはその負担を最小限に抑えるための成分配合をしているようですが、それでも負担に感じてしまう人はいるんですね。

 

 

では、どんな人が負担に感じやすいかというと、やっぱり乾燥しがちな肌の人です。それにちょっとした刺激で拭きでものとか、肌が赤くなってしまう人も要注意です。

 

 

アテニアクレンジングオイルの口コミまとめ!【注意】楽天、アマゾンの通販購入!の最後の方にも書かれていますが、そういう人はオイルタイプではなくて、クリームタイプや乳液タイプの方がおすすめですよ。

 

 

因みに、アテニアのクレンジング剤には乳液タイプはないですが、ミルクタイプとクリームタイプがあるので、アテニアのクレンジングを一度使ってみたいけど、肌への負担が心配という人はそっちのクレンジング剤を使ってみるのが良いのではないでしょうか?

 

クレンジング剤というのは本来はやらない方が良いもの、っていうのはおそらくこれを見ている人は知っていると思います。

 

よく「必要悪」なんて言われたりしますが、その分自分の肌に合ったものを使うのが良いんですよね。

 

それこそ、もしメイク落ちがいまいちだなって思っているのであれば、クレンジング剤を変えるよりも、普段の少ないものでも落ちるメイクにした方が肌にとっては良いんですね。

 

まだ、20代とか30代ぐらいであれば、多少は濃いメイクをしても肌の新陳代謝でカバーできますが、40代以降ともなると若い時のような活発な新陳代謝はありません。かなり低下していると思った方が良いです。

 

それは、つまり肌が老化している証拠ともいえるので、そこにわざわざ負担の重いクレンジング剤を使うのは、肌の老化に拍車をかけてしまっているようなものなんですよ。

 

アテニアのクレンジングオイルはその点にも配慮して、できるだけ肌への負担を和らげた設計になっていますが、もしアテニアのクレンジングオイル以外のオイル系のクレンジング剤を選ぶ場合には、その点も十分考慮して選ぶのをおすすめします。