アイクリームの効果的な使用法は力を加えずに目元に浸透させること 2018年11月3日 at 9:35 PM

歳を取るにつれて肌の悩みや肌トラブルは少しずつ増え続けていきますが皮膚が薄くデリケートな部分のためしわやたるみができやすい目元には目元専用の保湿剤であるアイクリームを使用してしっかりと保湿をしてあげる必要があります。

 

そして皮膚が薄い目元にアイクリームを使用して保湿する時もただ目元にサッとアイクリームを塗るのではなく皮膚の中までアイクリームの成分を浸透させてあげることによってアイクリームは高い効果を発揮します。

 

しかし元々皮膚が薄い目元に力を入れてアイクリームを塗りこんでしまうとしわやたるみの原因になってしまうのでアイクリームを目元に浸透させるときには指の腹で目元全体に優しくアイクリームを伸ばしてから手で目の上を優しく覆い手と指の熱を利用してアイクリームの成分を皮膚の奥まで浸透させてあげることで乾燥しやすい目元もふっくらと柔らかくなりしわやたるみのない魅力的な目元を作る事ができるので毎日のスキンケアでアイクリームを使用する時には数秒だけでも手や指の熱でアイクリームを浸透させてあげると乾燥知らずでしわやたるみのない若々しい目元を保つことができます。