こよりの美容液オイルの保湿効果は高い。原料の生産者と顔も。 2017年8月22日 at 1:36 PM

こよりの美容液オイルは某口コミ投稿サイトでもかなり高い評価がされていますが、どうしてそんなに保湿力が高いのか?と疑問に思いました。

 

そこで、こよりの美容液オイルに使われている成分をいろいろと調べてみました。
参考:こより美容液オイル【効果なし?】注意情報とお試しや楽天、アマゾンの通販

 

 

やはりツバキ油、コメヌカ油、ユズ種子油、オリーブ油、どれをとっても保湿効果が高い油として知られていますが、こよりの美容液オイルに使われている素材そのものにもこだわりを持っているところだと思います。

 

 

こよりのスタッフは、こよりの美容液オイルに使われている素材を作っている生産者と直接顔を合わせているみたいですね。

 

 

それだけ素材の良さに確信を持ちたいという事の表れだと思いますが、なかなかそこまでしている化粧品会社は少ないと思います。

 

 

私が思うに良い商品というのはそれなりに作れるのではないかと思います。なぜなら、美肌を作るために効果がある成分というのは今の時代はかなりわかっていますし、少しコストを上げれば一定のものは作れると思うんですね。

 

 

ですが、信頼感となるとそう簡単には作れないと思います。こよりの美容液オイルには使われている成分だけではなくて、その成分の原料となっている素材を作っている生産者と直接顔を合わせるというのは、信頼作りをしている、そう私には思えます。

 

 

以前に化粧品会社の大手企業の白斑問題がありましたが、それ依頼は私自身も化粧品の成分や素材についてはものすごく敏感になったと思います。

 

 

こよりの美容液オイルというのは、私のような成分や素材に敏感な人の心グッと捕まえているのでは?そんな感じがしますね。