お寺のお手伝い 2017年7月15日 at 8:01 AM

生まれてこの方、接客ということをしたことがありませんでした。

 

 

3年前から近くのお寺の星祭りのお手伝いを頼まれてお札書きをするようになったのです。その内に事務の人が退職したため、私がお手伝いを続いてすることになりました。

 
事務はいろいろなご祈祷やご供養の受付があり、休日はとても忙しいのです。お守り、念珠、写経用紙と雑多な売り物もあるのです。

 
初めて経験することばかりで目が回りそうでした。

 

しばらくして慣れてきた時、気づいたのです。

 

 

お寺はなんて時間がゆっくり流れるのだろうと。

 

 

読経の声、お線香のにおい、心が癒されるのです。

 
宗派の違う我が家とは違うお経でしたが、いつの間にか覚えていました。

 

 

星祭りとは違うお札書きや朱印帳も任されて何だかとても幸せな仕事をさせてもらっています。

 

 

一般的な仕事だと、もっとがさつく感じがあると思いますが、お寺にはそれがないんですよね。