膝が痛いと感じたら 2016年2月14日 at 1:41 PM

高齢になればなるほど、体のどこかに不調がでてきてしまうものですが、これらの不調の一つに関節痛がありますよね。

特に、膝の関節痛は60代以降の人は数人に1人は患うといわれるほど、頻繁にある症状です。

そんなときにまず何を思い浮かべるかというと、たいていはグルコサミンなどのサプリメントだと思います。

膝が痛みを感じているのは、関節の軟骨がすり減っているから、だから軟骨成分を補給するような栄養成分をとることが膝の関節痛対策としては重要だってていうことで。

確かに正しい対策であることだといえますが、これだけですぐに膝の関節痛が和らぐかというと、少し疑問です。

必要な栄養成分をとることは、膝の関節軟骨にとって重要なことですが、膝周辺の筋肉を鍛える、適度に体重を減らすことによって、膝への負担を今までよりも減らすこともまた大切なことです。

膝が痛いと感じたら、栄養成分だけでなくて、こうした膝への負担を軽減させるような対策も同時に行うことで、膝の痛みはだんだんと緩和されていくんですよ。