腸内環境と便秘。子どもに関してはアレルギー症状とサプリメントについて。 2016年10月7日 at 5:23 PM

腸内環境というワードを聞いて,まっ先に思い浮かぶのは便秘です。

でも,腸内環境が関わるのは便秘だけではない。病気にかかりにくくなる免疫力や花粉症などのアレルギー,美肌や体臭・口臭とも大きく関係するのでとても重要です。

人の腸の中にはたくさんの細菌が住み着いていて,その中には体に良い機能をもたらす「善玉菌」と害を与える「悪玉菌」,良い方にも悪い方にも変われる「日和見菌」があり,これらがバランス良く保たれていることが大切。

ということは,疲れやすかったり,風邪などを引きやすかったり,皮膚トラブルなどの不調は,善玉菌が衰えたことにより腸内環境が悪化している証拠かもしれません。腸内環境を整えることで改善が期待できます。

腸内環境改善に有効なのは,善玉菌を増やすこと。

善玉菌と言えば,有名なのは乳酸菌です。ヨーグルトや漬け物などの発酵食品に多く含まれます。そして,オリゴ糖。

オリゴ糖は善玉菌の栄養となり善玉菌を増やしてくれる働きがあります。オリゴ糖はヤーコンやゴボウなどの根菜類や,大豆やエンドウ豆などの豆類,バナナにも多く含まれます。

バナナヨーグルトなどは乳酸菌とオリゴ糖を同時接種できるので,お手軽です。さらに,食物繊維も善玉菌の栄養となります。

これらは,簡単に手に入るものばかり。毎日摂取して腸内環境改善,体のトラブルを解消しましょう。

また、腸内環境に関しては今は子どもの腸内も乱れているそうです。

子どもの腸内環境を整えるサプリメント選びの注意点※と通販情報!では酵素も大事だと言っていますが、サプリメント選びには確かにそうした事も重要だと思いますが、普段の食生活がもっと大事だと思いますね。