小魚は子供や高齢者にとっては必須の食品 2016年3月26日 at 4:57 PM

小魚は今はあまり食べられることが少なくなってきたような気がしますが、小魚に含まれる栄養は子供や高齢者の方にはとても需要なものがたくさん含まれています。
小魚の栄養成分といえばカルシウム。骨粗鬆症予防や精神安定に!
特に、カルシウムですね。

良く知られていることですが、小魚には豊富なカルシウムが含まれています。成長期の子供がすくすくと成長していくためには絶対に欠かせない栄養であるカルシウムがたっぷり摂れる小魚は、毎日とってもいいぐらいだと思います。

また、高齢者にとってもこの栄養は大事ですよね。年齢を重ねるごとに人間の骨は弱体化していきます。若い時には中身がぎっしりと詰まった骨ですが、これが年をとってしまうとだんだんとその中身がなくなっていきてもろくなってしまいます。

少しでも、その状態を食い止めるためにもカルシウムはなくはならない栄養素です。

 

カルシウムはサプリメントなどでも補給することができますが、小魚にはカルシウム以外の栄養もとることができます。

できる事ならこうした自然食品から栄養補給するのがやっぱり人の体には理想的なのではないでしょうか?