多くの人がカルシウムが足りていないという実態 2014年12月11日 at 2:00 PM

たぶんですが、多くの人は栄養に関してなにかしたら不足するものがあるのが普通だと思います。そのなかでも
顕著なものが一つ。それがカルシウムの不足です。日本人であれば毎日に牛乳を飲んだり、それに煮干しなんかを食べたりして案外こうした栄養素は不足がないように思えるかも知れないですが、実はそうでもないんですね。

というのも、それなりに理由があって、このカルシウムという栄養素はとても吸収という面において効率が悪いんだそうです。どれぐらい悪いかっていうのはよくテレビのCMなどでも、野菜だったらこれだけ、魚だったらこれだけっていうぐあいで表現されることがありますが、あれはあながち間違いではないという事になります。

サプリメントに関しては賛否両論があると思いますが、そうしたことを考えると骨太で健康的な生活をできるだけ長く送っていこうと思うと、足りていない部分を補うという面においては妥当な選択なのかも知れないですね。

そうすれば、カルシウム不足にならない状態を作りだせますからね。