ヘパリーゼは肝臓に効果があるの 2014年4月7日 at 2:21 PM

ヘパリーゼは肝臓に効果があるという事で宣伝でもされていますが、これはお酒をよく飲む人からすればすごく大切な事だと思います。肝臓というのはお酒をたくさん飲むことでせっせとその取り入れたアルコールを分解するために働きますが、これはいいかえれば負担になっている、ということです。

だからアルコールを人よりもたくさん飲んでいる人というのはそれだけ肝臓をいたわるようなことをしないといけないんですよね。その一つのこととしてヘパリーゼがあるわけですが、これがどうして効果があるのかといえば、それはいわゆるウコンの成分が入っているからなんだそうです。

ウコンにはクルクミンという成分が入っていてそれを摂取すると肝臓にいいみたいですよ。

ただ、注意しないといけないのはそのクルクミンをとったからといっていくらでもお酒を飲んでも良いと言う事ではないことです。

飲み過ぎてしまえばどんな薬であってもそれは効果を発揮しくてることはありませんからね。

ヘパリーゼが効果を発揮するためにもほどほどにする事がなによりだという事ができるでしょう。