乳液を使うときにはニキビに注意。 2016年2月21日 at 1:53 PM

乳液は肌から乾燥を守ってくれるスキンケアアイテムとして利用している人もたくさんいます。

 

ですが、この乳液を使うときには、実はちょっとだけ気を付けないといけない事があるのをしっていますか?

 

それはもともと皮脂が多い部分に乳液を塗ってしまうと、油分が過剰になることによって、それが毛穴につまり、ニキビができてしまう事があるんです。

 

乳液は肌が乾燥したときに、顔全体に塗るのが一般的だと思いますが、皮脂の多い部分でるTゾーンや小鼻の周りなどは実はそれほど塗らなくてもいいケースがあります。

 

だけど、一部だけを塗らないっていうのも手間がかかってしまう。

 

そんな声が聞こえてきそうですが、そうした場合は、まずはTゾーンも小鼻周りも乳液を塗ってしまいます。

 

そして、あとでからその部分の油分を抑えるために、ティッシュペーパーなどでふき取ってあげればいいんですね。

 

そうすることで、油分が必要なところだけ保湿ができるようになります。

 

乳液に関する小話でした。