ニキビと脂性肌 2016年3月1日 at 3:44 PM

ニキビができてしまうのって、ズバリ毛穴に皮脂や汗が溜まることによってできてしまいますよね。

 

この皮脂や汗、それと汚れもですかね、これらが毛穴に詰まりやすい肌質というのは、やっぱり脂性肌の人です。

 

普段からわりとテカリが出やすいなどの症状があって、自分で自覚している人はまだいい方だと思うのですが、問題になるパターンの人は隠れ脂性肌。

 

乾燥しているかと思いきや、実は部分、部分でわりと肌がベタついている状態がある人は要注意です。

 

ほとんどの場合は、部分的に皮脂が過剰に分泌していことが原因ですが、それを自覚していながために、洗顔やクレンジングをでしっかりと顔の汚れを落として、そして一緒に皮脂まで落とし過ぎた皮脂は、過剰な皮脂の分泌を招き、さらに脂性肌となる。

 

ニキビができやすい人は、この悪循環に陥っているケースがよくあると思います。肌をいつも清潔にしているのに、いつまでたってもニキビがなくなりらない、なんていう人は。

また、普段の食事内容においては、できるだけ脂っこいものは避けた方がいいと思います。

栄養・食生活 | e-ヘルスネット 情報提供

脂分を避けながら、栄養バランスを整えるのは、実はスキンケアの一つと言ってもいいほど肌に与える影響は大きいんですよ。