同級生に遂に浮いた話が! 2017年7月25日 at 4:48 PM

高校の同級生と一緒にランチに行きました。

 

彼女とは学生の頃から仲良しです。お互いに社会人になってから同じ職業に就きました。

 

私の方が早くなり、私が試験に合格した時に学校に入学しました。同じ環境で仕事をしていますので、その分共通の話題もありより仲良くなりました。

 

 

彼女はずっと彼氏もおらずに仕事に生きてきました。私は途中で結婚し子供を育てています。

 

 

そんな私の子どもを本当に可愛がってくれます。彼女は結婚願望はあるけどなかなか踏み出さないので私は心のどこかで一生独身なのかなと思っていました。

 

 

しかし、今回のランチでもしかしたら進展する男の人の話をしてくれました。

 

 

結婚を意識しています。ゆくゆく結婚すると他県に引っ越しになってしまうのは少し残念です。しかし、彼女が幸せになってくれるのを楽しみにしています。

いい風に流れたらなと思っています。

 

 

未婚化の進行 – 少子化対策 – 内閣府にも独身女性が増えている、という話が事実としてありますが、そのなかには入って欲しくないですからね。

今日は寝坊をしてしまいました。 2017年7月23日 at 11:36 AM

今日は朝寝坊をしてしまいました。

 

普段だったら旦那さんよりも早く起きて水筒などの用意をするのですが、今日は起きたのが旦那さんが仕事へ行く時間で何もすることが出来ませんでした。

 

 

反省しています。昨日はそこまで夜更かしをせずに寝たつもりだったのに、朝目覚ましの音が聞こえないくらい熟睡してしまっていました。

 

 

暑さのせいもあるかもしれません。夏バテをしないように水分補給はこまめにしっかり行おうと思いました。

 

 

もう最近は夜もずっとクーラーをつけておかないと眠れないくらい暑いですね。私の家の冷房は健康冷房と言うスイッチと快眠と言うスイッチがあるので、両方押して快適に眠れるようにしています。

 

 

本当であれば外の風で寝たいところですがなかなかそうはいきませんね。もう少しだけ気温が下がってくれればいいな、と思うこの頃です。

断捨離、簡単なようで難しいもの 2017年7月20日 at 11:29 AM

断捨離をしよう、と決めたのはちょうど1年前。

 
最初はあれこれ楽しくゴミを出す日が待ち遠しかった。服や生活雑貨などの小さなものから、大物ではピアノ、レンジ台まで処分できて、その都度スッキリした気分になれた。

 

しかし、物を処分することは結構疲れるものだということがよくわかった。どうしても迷ってしまう。捨てるべきか残しておくべきか。その選択をし続けると、脳が疲れる。

 

 

次第に当初の達成感よりも疲労の方が勝ってしまったのだろう、私の断捨離は中途半端なまま終了してしまい、部屋にまだ処分できそうなものが沢山ある。

 

日々の生活に追われ忙しいが、ふと断捨離という言葉を聞くと胸がしめつけられる。ああ、断捨離。していたな、又始めないとな。でもパワーがいるのよね。。

 

今はパワーチャージ中だ。しかしモヤモヤしたものが少しづつ大きくなっている。無駄なものがなく家が広くスッキリしている部屋、をイメージした時、現状は程遠いわが家、というモヤモヤだ。

 

そのモヤモヤ、今はまだ心の片隅にいるけれど、もっともっと育てよう。爆発して、オラ、こんな部屋嫌だ!という日がくれば断捨離を再開できる気がしている。

晴れた日は洗濯日和 2017年7月18日 at 2:42 PM

夏が近づくと、羽根布団などの大物の洗濯をしたくなります。

 
最近雨の日が続いていたので洗濯出来ずにいたのですが、ついに晴れの日がやってきました。

 

晴れているから外に干せばいいと思うのですが、一気に終わらしてしまいたいのでコインランドリーを利用しています。

 

近所のコインランドリーはインターネットで使用可能かわかるので、行く前にお目当ての大型ランドリーが空いているか確認します。

 

他の人が使用していると待つことになるし、時間の無駄になるのでチェックは欠かせません。

 

家族全員分の羽根布団のカバーを急いで外して、コインランドリーへ。

 

使い方がいまいちわからないのですが、とりあえず洗濯庫内を洗浄してから利用します。

 

1400円はちょっと高いなと感じるのですが、クリーニングに出すともっとするので必要経費だと割り切るしかありません。

 

1時間ほどかかるので、いったん家に戻ってその間にカバーを洗います。

 

時間になったので取りに行ってみると、羽根布団はふかふかに仕上がっていました。

 

干すスペースも限られるので、コインランドリーはありがたいです。

 

大物の洗濯ものが片付いたので、スッキリしました。

アテニアのクレンジングオイルには悪い口コミあり! 2017年7月15日 at 7:29 PM

アテニアのクレンジングオイルには多くの口コミがありますが、そのなかには良い口コミだけではなくて、悪い口コミもあります。

 

悪い口コミとしては、肌がカサカサになってしまったとか、赤くなってしまったなどの皮脂の摂りすぎが原因と思われる症状がでています。

 

クレンジング剤にはクリームタイプや乳液タイプなどいくつかのタイプに分けることができますが、アテニアのクレンジングオイルはオイルタイプに分けることができます。

 

オイルタイプの特徴としては、濃い目のメイクであっても落ちやすいというのがある反面、その分洗浄力が強いので、どうしても肌に負担になる場合があります。

 

 

アテニアのクレンジングオイルはその負担を最小限に抑えるための成分配合をしているようですが、それでも負担に感じてしまう人はいるんですね。

 

 

では、どんな人が負担に感じやすいかというと、やっぱり乾燥しがちな肌の人です。それにちょっとした刺激で拭きでものとか、肌が赤くなってしまう人も要注意です。

 

 

アテニアクレンジングオイルの口コミまとめ!【注意】楽天、アマゾンの通販購入!の最後の方にも書かれていますが、そういう人はオイルタイプではなくて、クリームタイプや乳液タイプの方がおすすめですよ。

 

 

因みに、アテニアのクレンジング剤には乳液タイプはないですが、ミルクタイプとクリームタイプがあるので、アテニアのクレンジングを一度使ってみたいけど、肌への負担が心配という人はそっちのクレンジング剤を使ってみるのが良いのではないでしょうか?

 

クレンジング剤というのは本来はやらない方が良いもの、っていうのはおそらくこれを見ている人は知っていると思います。

 

よく「必要悪」なんて言われたりしますが、その分自分の肌に合ったものを使うのが良いんですよね。

 

それこそ、もしメイク落ちがいまいちだなって思っているのであれば、クレンジング剤を変えるよりも、普段の少ないものでも落ちるメイクにした方が肌にとっては良いんですね。

 

まだ、20代とか30代ぐらいであれば、多少は濃いメイクをしても肌の新陳代謝でカバーできますが、40代以降ともなると若い時のような活発な新陳代謝はありません。かなり低下していると思った方が良いです。

 

それは、つまり肌が老化している証拠ともいえるので、そこにわざわざ負担の重いクレンジング剤を使うのは、肌の老化に拍車をかけてしまっているようなものなんですよ。

 

アテニアのクレンジングオイルはその点にも配慮して、できるだけ肌への負担を和らげた設計になっていますが、もしアテニアのクレンジングオイル以外のオイル系のクレンジング剤を選ぶ場合には、その点も十分考慮して選ぶのをおすすめします。

お寺のお手伝い at 8:01 AM

生まれてこの方、接客ということをしたことがありませんでした。

 

 

3年前から近くのお寺の星祭りのお手伝いを頼まれてお札書きをするようになったのです。その内に事務の人が退職したため、私がお手伝いを続いてすることになりました。

 
事務はいろいろなご祈祷やご供養の受付があり、休日はとても忙しいのです。お守り、念珠、写経用紙と雑多な売り物もあるのです。

 
初めて経験することばかりで目が回りそうでした。

 

しばらくして慣れてきた時、気づいたのです。

 

 

お寺はなんて時間がゆっくり流れるのだろうと。

 

 

読経の声、お線香のにおい、心が癒されるのです。

 
宗派の違う我が家とは違うお経でしたが、いつの間にか覚えていました。

 

 

星祭りとは違うお札書きや朱印帳も任されて何だかとても幸せな仕事をさせてもらっています。

 

 

一般的な仕事だと、もっとがさつく感じがあると思いますが、お寺にはそれがないんですよね。

技師会誌で以前の職場の後輩の退職を知った日。 2017年7月14日 at 10:30 PM

診療放射線技師をしていて、技師会に入っています。

 

 

日本放射線技師会と東京都放射線技師会に所属しているのですが、毎月、両方から機関誌が送られてきます。

 

 

ここ数年、読む暇がないほど多忙で、どんどん溜まっていってしまいました。

 

 

断捨離とばかりに捨てるべきかも知れませんが、目を通して何か技術の糧になるかも知れないと思って山積みしていました。

 

 

最近、余裕が出てきたため薄い冊子の物から攻めていこうと読み出しました。

 

 

 

技師会誌には最後の方のページに会員動向というものがあります。

 

 

最新の会誌には、個人情報に配慮してか個人名を載せることが少なくなりましたが、昔の会誌には入会、転入、転出、退会という欄がありました。

 

 

その欄に以前、私の勤務していた病院名が!私が退職してから、半年に1回のペースで求人が出ていたので、半年で辞めた子かな?と思っていました。

 

 

すると私の後に入ってきた後輩の名前がありました。その会誌は2014年12月号。「2年半前、あいつ大丈夫だったかな?」と急に心配になりました。

 

 

その職場は限度のないパワハラ職場だったため、私もおかしくなりそうでしたが、まさか後輩まで犠牲になったのではと。

 

 

私が退職したのが2012年2月ですから2年足らずで後輩が辞めていた事実をこんな形で知るなんて思いもしませんでした。

 

 

連絡先も分からないため、安否が非常に気になりますが、きっと元気にやっていると信じて、やり過ごすしか術はありませんでした。

「明日は七夕です」 at 10:28 PM

七夕と言えば、デイサービスで働いていたときのことを思い出します。

 

 

昼食の時に、プリンの上に七夕の絵を描いた紙を置いて利用者様にお渡ししました。織姫と彦星が仲良く手を繋いでいて、とても可愛い絵です。

 

 

私はデイサービスが初めての介護施設で、こんな心遣いもあるんだと思いました。

 

 

一方、利用者様は「あらあら、可愛いね」と喜ばれたり、気づかなかったり、反応はいろいろです。そもそもイベントが嫌いな利用者様もいらっしゃいます。

 

 

なんとも言えないけれど、職員としてはとにかく喜んでいただきたい一心でした。他のイベントも同じで、変化に気づかれないこともしばしばありました。

 

 

例えばクリスマスやお正月の模様替えではだいたい言わないと気づいてもらえません。サービス残業で練習したハンドベルは酷い結果でした。

 

 

「いつ始めるの?」と演奏が終わったときに言われて、あの怒りはどこにぶつけたらいいのかわかりませんでした。

 

 

普通の声かけですら聞こえないのに、ハンドベルなんて利用者様からみたら職員が立っているだけだったでしょう。

 

 

かといって大太鼓の演奏では心臓に悪いからと退室される方が多く、イベントで何か提供することの難しさを知りました。計画する側にも配慮が必要です。

 

 

七夕の絵を見て「そういえばそんなこともあったな」と思い出しました。今は介護職とは全く関係のない仕事をしています。懐かしいです。

 

社内でストレス解消癒しの音楽は如何 at 10:26 PM

我が事務所は通りに面しており、多くの人や車が往来している様子が見えます。

 

 

私の席は幸い外が見える場所にあるので、通りの人や車等の様子を垣間見る事が出来き、ストレス解消になります。

 

 

朝は天気が良い日は近所の幼稚園児のお散歩であります、みんな元気がよく保母さんも面倒見るのが大変らしく、いつも大声で注意をされています。

 

 

年少組みは危ないのでカゴのやうな乗り物に乗ってのお散歩である。実に微笑ましい光景で癒されております。

 

 

朝は皆さん急いでいますので車は忙しく走り回っています、特に月曜と金曜は人も車も多いですね。

 

 

面白いのはバス停で待っている人々を見て、勝手に想像を巡らせることです。

 

 

私はそんな風景を見る事で癒されているのですが、景色が見えない方も当然いらっしゃいます。

 

 

彼らはかなりストレスが溜まっているのではないかと心配です。

 

 

最近事務所では、何故か音楽が流されております、癒し効果を出す為でしょうか。

 

 

というのも、最近は人間関係で割とギスギスしている人が多いのです。

 

 

音楽を聴きながら仕事をすると癒しになるとか、ならないとか。

 

 

先日などは、街の明かりがとても綺麗ね横浜、が流れて来た時は笑いをこらえるのに必死でした。

 

 

皆さんの会社に癒しはありますか。ストレスが溜まると何も良いことはないですからね。

 

5分でできる職場のストレスチェック|こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト(自殺対策を含む)で一度チェックしてみては?

派遣会社経由におけるスポット勤務の気楽さ 2017年7月11日 at 10:33 AM

パートやアルバイトで週に3回以上の固定した職場で働くのは精神的に滅入ります。

 

 

毎日毎日同じ人と顔を合わせるので、人間関係のストレスは大きくなります。

 

 

それに対してスポット勤務だと、その時に嫌な思いをしてもその日限りなので、気持ちに余裕が持てます。   また別の現場で新たな気分で働くことができます。

 

 

そして月日を経てほとぼりがさめたころに、以前に行ったことのある現場で再び働くというサイクルを 利用することができます。

 

 

いろいろな現場で働くほうが人間関係のストレスは軽減されます。

 

固定勤務だと「明日またあの上司と顔を合わさなければならないのか」というため息をつくこともありますが、スポット勤務だとその日暮らしなので、このような思いわずらいを感じなくてすみます。

 

ただスポット勤務は毎回現場が違うので行くたびに不安感を感じますが、人間関係のストレスよりはまだ我慢できます。

 

職場のパワーハラスメントについて |厚生労働省にあるようなパワハラ被害にあうこともないですし。