北海道日本ハムファイターズはどうなるのでしょう 2017年4月22日 at 11:48 AM

昨年、日本一になった北海道日本ハムファイターズは、今年はどうなのでしょう、と言っても、大谷のけがから始まり、中田も、股関節で、抹消の状態で、レギュラークラスがそろう試合がなかなか組むことが出来ない状態で、負けが込んで、単独での、最下位です。

 
栗山監督も今は、我慢と決め込んだのでしょうか、それとも新人を育てようとしているのでしょうか、新人にはとても良いチャンスなのですが、強いチームで育つ方が良いに決まっています。

 

このままだと、負けることに慣れてしまいます、しかし日本ハムには、交流戦に強いというジンクスがありますね、毎年この辺りから、出てくるのですが、昨年のチャンピオンも、他のチームからのマークはきついですから、そううまくいくのでしょうか、応援しているものには、イライラの募る毎日が続いているのです。

こだわりのお米の食パンです。 2017年4月20日 at 1:35 PM

この前久しぶりに生協の情報誌がはいってきました。

一番気になった記事は、地元県産の小麦とお米を使った食パンです。

地元では有名なパン屋さんの情報だったんですが、普段パンを食べない私でもちょっと食べてみたいと思ってしまいました。その食パンは、一般的な米粉を使うのではなくて、ごはんを炊いてからパン生地に練り込むということです。

手間はかかるみたいですが、もちもち感と甘みがアップして、日にちが経っても柔らかいみたいです。

しかもカロリーダウンにもなるとのこと。そこは見逃せないですね。さらにこだわりは、スライスすると風味が飛んで乾燥しやすくなるので一斤で売ること。

これだと自分の好みでスライス出来ますね。今度食べてみようかな。

生協ってどこの地域にもありますが、このごろは店舗を閉鎖してしまっている地域も多いみたいですね。

知り合いの地元では生協の店舗はもうないそうです。

ロコモプロの成分と飲み方を考えてみる。 2017年4月15日 at 1:57 PM

ロコモプロの成分にはプロテオグリカンやヒアルロン酸、Ⅱ型コラーゲンやイミダゾールペプチド、エラスチンといろんな成分が配合されていますが、大事な成分としてはやっぱりプロテオグリカンとヒアルロン酸、それにⅡ型コラーゲンだと思います。

 

というのは、他のイミダゾールペプチドやエラスチンも関節痛の症状を和らげるためには大事な成分かも知れないですが、関節軟骨の成分そのものではないからです。

 

関節痛がでてくる原因は、関節軟骨が擦り減ることによって、関節内で炎症を起こし、その炎症が痛みとなって現れてくるからなんですが、それを食い止めるためには、すり減りの対策として、関節軟骨の成分そのものを補うのがとても大事になってきます。

 

ですので、ロコモプロの成分を関節痛対策の視点からみた場合に大事なのはプロテオグリカンにヒアルロン酸、それにⅡ型コラーゲンになってくると思います。

 

次に飲み方についてですが、正直飲み方は毎日続けることができれば特にこだわりは必要ないと言えます。

 

ロコモプロはサプリメントですが、サプリメントはあくまでも栄養補助食品であるので、栄養を摂取するためにはタイミングとかにこだわりを持っても持たなくても効果には何も違いがありませんから。

眼鏡ひとつで別人に変身するパターン笑 at 1:52 PM

先日、たまたま仕事でPC業務が回ってきたため、常備携帯している眼鏡を着用したときのこと。

 

これがけっこう別人に見えるらしく、いつも一緒に仕事してる仲間が外回りの仕事からオフィスに戻ってきて私を見たときもそう感じたようで、笑いながら「一瞬別人かと思った笑」と言われた笑。

 

 

ただ画面の文字がよく見えるよう、仕事がやりやすくなるためにちょっと顔に自然にかけたものでそんなに違う人に見えるのかと思うと、何か不思議な感じだ笑。

 
確かに眼鏡というものは似合う似合わないがあるアイテムではあるな笑。今思えば別人だと思われたあのとき冗談で「それはどうも初めまして~笑○○と申します、お見知りおきを~笑」とでも言っておけばウケただろうなぁ笑。

 

眼鏡マジックは人を変えるのだった!

 

逆に、普段眼鏡をかけていて、眼鏡を外すと別人というパターンもありますよね。女性とかでそれをされると男性としては一瞬ときめいてしまったりする事もあるのではないでしょうか?

春のスタイル at 1:49 PM

春らしくなってきたので、身につけるものを春らしく変えていこうと思っています。ダウンからちょっと厚めのジャケットへ。

 

ボアの入ったブーツからパンプスへ。マフラーからストールへ。こういうちょっとした移行が季節を感じられていいですね。

 

特にストールは、綺麗な花柄にすることによって、かなり春らしい気分にさせてくれます。形から入る私。

 

 

でもファッションって大切ですから、こういうところから春を意識して、軽やかに過ごしたいと思います。

 

 

 

パンプスは、少し落ち着いた色ですが、ゴールドが少し入っているので華やかな感じ。ジャケットは重ためですが、その分ボトムスの色を白とかベージュピンクで軽やかに。

 

私の春スタイル。今日から着ていきます!

 

どうせなので、ちょっと人が多い繁華街にでも繰り出してみうかな?自分のファッションがどのれぐらいのものか?というのも図れるし。

アンパンマンミュージアムに行ってきました。 at 1:47 PM

私の地元にはアンパンマンミュージアムはないのですが、子供がアンパンマンが好きなので思い切って行ってみることにしました。

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール
飛行機で行ったのですが、思いの外子供もぐずらなかったのですごく助かりました。

 

アンパンマンミュージアムには初めて行きましたが、子供もすごく喜んでいたけどそれ以上に大人が夢中になるくらい写真撮影にぴったりな場所が沢山ありました。

 

週末だったので混んではいましたが、子供と一緒にショーをみたり写真を撮ったりしてすごく楽しい場所だと思いました。

 

ちょうどバイキンマンと一緒に写真を撮れたのですが、初めてみる大きなバイキンマンに子供が泣いてしまったのですが、それもいい思い出になったのでよかったです。

 

子供と一緒に出かけると、今まで行かなかったような場所にも行けるので行動の幅が広がって楽しい旅行になりました。

余裕を持つって大事。とある投稿を見て考えました。 at 1:45 PM

女性限定の匿名掲示板にあがった投稿が話題になっています。

 
なんでも、電車の中で見かけた妊婦さんがずーっとお腹を撫でていたのが気に入らないそうで、投降者は「妊娠したくてもできない人もいるのに、妊娠自慢か」と怒り心頭だったそうです。

お腹をナデナデするだけで目障り! 電車内の「妊婦」にストレスを感じる女性たち (J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース

当然、この投稿には多くの非難の書き込みが寄せられました。

 

その多くが「逆恨み」「八つ当たりするな」というものだったそうですが、私も全く同感です。

 

私自身、流産経験もあり、現在も子供のいない身ですが、妊娠している女性を見ても、ましてや妊婦さんがお腹を撫でる仕草をしても、腹が立ったりはしません。

 

と同時に、昔、知人の言っていた一言を思い出しました。

 

なんでもその知人は、知り合いが妊娠中の大きなおなかを撫でたり、しんどそうに歩いているのを見て「妊婦の私って大変、ていうアピールしてるみたい」と感じたそうです。

 

 

この知人といい、おかしな投降をした女性といい、世の中には理解できないくらいひねくれた思考をする人がいるものです。

 

普通はそういうおかしなものの考え方をした自分を、冷静になったときに恥じるものだと思いますが、自分がおかしいということも自覚できない人は見境なく他人に自分の考えを漏らしたり、掲示板に投稿したりするのでしょう。

 

 

人間だれしも人生がうまくいかなかったりすると黒い感情が広がり、視野も狭くなるものだと思いますが、どんな苦境に立っても冷静に自分を見つめたり、自分の考えていることは道義的にどうなんだろう、と冷静に見つめるくらいの余裕は欲しいものです。

 

そういう私も心に余裕のある状態とはあまり言えない身なのですが、この投稿と、それが世間に及ぼした波紋について、意識的に余裕を持つって大事だな、と改めて考えさせられました。

桜咲く今日 at 9:13 AM

もう桜の季節ですね。

 

去年の今頃はなにしていたっけ、っと思いだしてみますが今の生活となにも代わり映えしないのでこれといって思い出せませんね。

 

桜といえば、毎年駅前の並木通りが桜満開で綺麗なんです。

 

わりと有名な場所みたいで、ただの通りなのでお花見はできませんが写真撮ってる人も結構いますね。

 

それを見て満足しちゃうからなのか、いつもお花見行くタイミングを逃して気づいたら散ってます。

 

テレビや雑誌で特集されているような場所に一度は行ってみたいけど、いかんせん人ごみが苦手なのでなかなか。

 

そもそも、花より団子のわたしからしてみれば、ただBBQがしたいってのもありますけど。

 

さて、お腹がすいたので桜餅でも食べます。やっぱり見るより食べるにかぎりますな!

 

しかし、この調子で食べ続けていくと確実に夏には太ってしまう結末になりそうです。

愛犬との旅行を計画中 2017年4月12日 at 11:51 AM

夫婦そろってやっととれた4日間の連休。「久しぶりに一緒に旅行に行こう」とめずらしく一緒に行動することに決めました。3泊4日、さてどうする?

行きたいところはたくさん。

いつもは休みがすれ違いなので、ホテルはビジネスホテルで、格安航空券も利用して…など、自由に格安にできることも、「2人一緒」はちょっと問題。というのも、わが家には愛犬がチワワ2頭。

さて、この愛犬たちをペットホテルに預ける? いやいや、それはかわいそう。どちらか一緒に居ようよ。それでは、2人できままに旅行できない。

じゃ、愛犬と泊まれるホテルや旅館にしよう。でも、それって高いよね。何度か愛犬と泊まれるホテルや旅館は利用させていただいている私たち。

楽しいですけど、「観光」ではないし、行きたいところに行けない。でもね、それが「犬と暮らす」ということなんだよね。頭をめぐらす私たち。

やっぱり、一緒に行こうよ。行きたいところより、行ってないところに。と話し合いの結果なりました。

車でどこまでいける? いや、汽車のほうがいい? 荷物はどうする? 3泊4日同じところがラクだよね? あーでもない、こーでもない。

結局、3日間くらいかかった旅行計画。決まったのは行き先とホテル、交通機関の新幹線などのチケットの購入、荷物も自分たちの荷物だけホテルに宿泊日に着くように計画。旅行前日には愛犬たちのトリミング手配。

なんだか、旅行前まで疲れそう。でもね、愛犬たちはどんなに生きても16年くらいだと思う。旅行に行けるのも元気なうちだもんね。一緒に行こうね。

「ボクタチハ 近所のお散歩でも楽しいんだよ。パパさんとママさんが一緒なら」という愛犬たちの声も聞こえてきそうですが、一緒に行こうね。

私の夢のマイホーム 2017年4月9日 at 1:03 PM

私は結婚を機に新婚生活をアパートで妻と2人で生活を送る様に成って彼是もう10年が過ぎ様としています。

 

其の間に自分のマイホームを持とうと思う事が何度か有りましたが結婚からお互い身障者である事も有って新築住宅で生活を送ると成るとお互いリフォームにお金を注ぎ込む事に成らないので今では夢の叉夢です。

 

両親から言わせれば2・3年くらいは新婚生活を送った後は実家に戻ってくればマイホーム暮らし出来るのではと言いますが、私から言わせればやっぱり身障者同士なので心配な面が有り、親の手元に置きたいのではないかと勝手に思ったりもします。

 

 

その際は勿論、同居生活に成る訳で私的には其れだけはチョット勘弁して欲しいと思っています。

 

 

そんな或る日、埼玉で生活している弟が土地や住宅を購入してマイホームを建てたと聞くと何だかチョット嫉妬心も芽生えたりもします。

 

私も新築住宅までとは言わなくても新築マンション生活は出来るのかなっと思ったりも最近考えるように成っている次第です。

 

然しながら自分の新築住宅を建てれば確かに金額的にも多額の額が掛かりますが、後の事を思うと家賃は払わなくて済む訳だし良いなあっと思ったりもしています。

 

住宅やマンション購入と成るとどうしてもローンで何十年払いに成るので私の様に40代半ばだと後々が苦労する見たいで中々、先に足が踏み出して行けない現状です。